【おすすめ女性向けライトノベル】ばけもの和紙庵の花嫁さん

f:id:snowballnote:20220831153832j:image

 

「ばけもの和紙庵の花嫁さん」を紹介したいと思います。

 

人間とばけものが共存している現代の函館が舞台です。

 

傷心のヒロインとばけもののヒーローのお見合からはじまるラブストーリー。

 

ほっこりしたい方におすすめです。

 

 

 

 

「ばけもの和紙庵の花嫁さん」

 

 

 

著者   糸森環

イラスト ハルカゼ

ジャンル ライトノベル一般

出版社  一迅社

発売日    2019年3月9日

 

登場人物

桜田桃子

帰郷して2ヶ月。現在無職。

 

恋人と結婚直前で破局。

 

意地っ張りな性格。

 

八代元親

老舗の和紙の店『こより庵』の主。

 

烏のばけもの。弟の航は梟のばけもの

 

桃子の大学のOB。

 

イケメン。真面目な性格。

 

香代子

桃子の叔母。

 

中性的で、若々しい印象。

 

おせっかいで、好奇心旺盛。

 

あらすじ

心に傷を負い、故郷の函館に戻ってきた桃子のお見合い相手は、烏のばけものだった!?お見合いの席に現れた烏、元親に驚きつつも、桃子は互いの見極め期間として「お試し夫婦」になることを提案。結婚に夢は見ない。たとえ相手が烏でも相性がよければいい。烏姿の元親とのお付き合いを開始した桃子だったが、ある日青年姿の元親に遭遇して…!?和紙屋の店主のばけものの青年との、ほっこり系お見合いラブ。

 

引用元:

ばけもの和紙庵の花嫁さん (メゾン文庫) Amazon

 

こんな方におすすめ

  • 人間とばけもののラブストーリーに興味がある方

 

  • 不可思議なことが好きな方

 

  • ほっこりしたい方

 

  • 和紙が好きな方

 

おすすめポイント

烏とお見合い

4年つき合った恋人と結婚直前で破局し、帰郷していた桃子。

 

座布団にちんまり乗っている鋭い目付きの烏に目を疑います。

 

叔母の香代子の騙し討ちで、烏のばけものの元親とお見合いすることに。

 

同じ食糧でいいのか?寿命の違いは?夫婦生活は?

 

当然不安なことが様々出てくる訳ですが、傷心の桃子は破れかぶれな気持ちもあり、「お試し夫婦」を提案します。

 

香代子のおせっかいもあって、2人の関係はトントン拍子に進んでいきます。

 

人間とばけものが共存していますが、同族同士の結婚が一般的です。

 

香代子が桃子と元親のお見合いをセッティングした理由は、物語の最後に明かされます。

 

烏のばけもの

烏の姿のままの元親との結婚を想像していた桃子。

 

元親が人間の姿にも変身できることが分かって驚きます。

 

ただの烏ではなく、烏天狗。

 

年齢は桃子よりずっと年上で、ばけもの基準で適齢期ということでした。

 

人間の姿はイケメンの青年ですが、桃子は時々妙にオヤジ臭くなるなと内心思います。

 

元親は桃子に安心してもらうために身元を証明する家系図まで持参してくるような、いいばけものです。

 

断られたくないお見合いの席に、断られる確率の高い烏の姿で現れた元親は、いいばけものだからでしょう。

 

不思議な出来事

元親が営む和紙屋<こより庵>で手伝いをするようになった桃子。

 

様々な人やばけものと出会い、不可思議な出来事に遭遇します。

 

糸森環さんの著書

お狐様の異類婚姻譚 元旦那様に求婚されているところです【特典SS付】 (一迅社文庫アイリス) Amazon

 

お狐様の異類婚姻譚 元旦那様に求婚されているところです【特典SS付】 (一迅社文庫アイリス) Amazon

 

[http://www..com/令嬢鑑定士と画廊の悪魔 (角川ビーンズ文庫):title]

 

などがあります。