【オススメ本】「ひざまずいて、愛を乞え~御曹司の一途な愛執~」

f:id:snowballnote:20211226152015j:image

 

 

「ひざまずいて、愛を乞え~御曹司の一途な愛執~」

 


ひざまずいて、愛を乞え~御曹司の一途な愛執~ (ベリーズ文庫)
 Amazon

著者   あさぎ 千夜春

イラスト 蜂不二子

ジャンル ライトノベル/TL小説

出版社  スターツ出版

発売日  2019年5月10日

 

登場人物

椎名葵

百貨店勤務の契約社員。

 

弟とふたり暮らし。

 

婚約が破談になり、心に深い傷を負う。

 

自己評価が低いところがある。26歳。

 

天野蒼佑

葵の元婚約者。

 

大手飲料水メ-カ-の御曹司。

 

祖母がアメリカ人 。エキゾチックな美貌の持ち主。31歳。

 

椎名棗(ナツメ)

葵の弟。

 

高校生。人気モデルのNATSU。16歳。

 

津田渉

葵の友人。

 

美容部員、カリスマ販売員。

 

イケメンのオネエ。

 

南条瑞樹

蒼佑の友人で、大手金融系企業の御曹司。

 

神尾閑

蒼佑の友人で、弁護士。

 

甘い雰囲気の王子様系男子。

 

天野りか子

蒼佑の母。

 

和風のすっきりした美人で、天真爛漫な性格。

 

あらすじ

百貨店勤務の葵は、元婚約者で最大手飲料メーカーの御曹司・蒼佑と偶然再会する。8年前、一方的に婚約を破棄し、葵の前から姿を消した蒼佑。それなのに再会したその日に「葵が欲しい。愛してる」と言って、いきなり葵を抱きしめて熱烈キス! それ以来、迫り続ける蒼佑の一途な想いに気づき始めた葵。そしてなんと、婚約破棄が彼の意思ではなかった衝撃の事実が発覚! 葵は心を許し、再燃したふたりの愛は止まるところを知らなくて……!?

引用元:

ひざまずいて、愛を乞え~御曹司の一途な愛執~ (ベリーズ文庫) | あさぎ千夜春, 蜂不二子 | ライトノベル | Kindleストア | Amazon

 

オススメポイント

執着度   ★★★★★

読みやすさ ★★★★★ 

TL度      ★☆☆☆☆

(個人の感想)

 

こんな方にオススメ

  • 執着・溺愛ものが好きな方

 

  • ハイスペック御曹司が好きな方

 

  • ハラハラせず安心して読みたい方

 

心を閉ざしたヒロインと一途なヒーロ-

18歳の時に婚約破棄され、心に深い傷を負った葵。

 

一時期生きる気力を失っていましたが、強くなろうと決意し、蒼佑を憎むことで心に折り合いをつけて生きてきました。

 

そんな心を閉ざしてしまった葵に、蒼佑は一途に想いをぶつけます。

 

なりふり構わない行動はまるでストーカーのようです。

 

葵に拒絶されますが、必死に口説き続けます。

 

仲良し三人組

他の作品に登場している南条と神尾が、蒼佑に恋愛のアドバイスする友人として登場しています。

 

2人が主人公の作品です。

南条瑞樹

だったら俺にすれば?~オレ様御曹司と契約結婚~ (ベリーズ文庫) Amazon

 

神尾閑

誘惑前夜~極あま弁護士の溺愛ルームシェア~ (ベリーズ文庫) Amazon

 

印象に残った言葉

「でももう少し、自分の存在が誰かを幸せにしてるんだってこと、認めてもいいと思うよ」

 

ナツメの言葉で、葵は一歩踏み出します。

 

あさぎ 千夜春さんの著書

【全1-6セット】お前は俺のモノだろ?~俺様社長の独占溺愛~【イラスト付】 (チュールキス) Amazon

 

初めましてこんにちは、離婚してください (ベリーズ文庫) Amazon

 

逆境シンデレラ~御曹司の強引な求愛~ (ベリーズ文庫) Amazon

などがあります。