【おすすめ女性向けライトノベル】「恋よりも甘く、愛よりも深く」

f:id:snowballnote:20220831153616j:image

 

TL小説「恋よりも甘く、愛よりも深く」を紹介したいと思います。

 

新人修復師のヒロインと画廊のオーナーのヒーロー。

 

絵画の世界を舞台にしたラブストーリーです。

 

 

 

 

「恋よりも甘く、愛よりも深く」

 

 

 

 

著者   井上美珠

イラスト 彩埜

ジャンル ライトノベル/TL小説

出版社  プランタン出版

発売日  2021年1月7日

 

登場人物

花山百々

美術館勤務の修復師。

 

絵の才能がある。男性に免疫が少ない。

 

色白でもち肌。ふんわりした可愛い女性。天然キャラ。24歳。

 

碓氷遥臣

ギャラリー碓氷の3代目。

 

業界の有名人。

 

ノルウェーに留学経験あり。

 

色っぽい雰囲気のある長身のイケメン。30歳。

 

相模和彦

美大の准教授。百々の恩師。

 

目元が涼しい爽やかなイケメン。

 

長岡佳樹

ギャラリー長岡の後継者。

 

知的な雰囲気の好青年風。

 

あらすじ

美術館で働く百々は、
有名な美術鑑定士の遥臣から絵画修復の研修を受けることに。
厳しい指導に挫けそうになり、過去に辛辣な一言を告げた人物と彼が重なる。
けれど一緒に過ごすうち、どうしようもなく心惹かれ――。
「ずいぶんと俺は待った。だからたっぷり愛したい」
抑えていた想いをぶつけるようなキスと愛撫で、快感に震えて。
再会から始まる、夢追う二人の蜜愛物語!

引用元:

恋よりも甘く、愛よりも深く (オパール文庫) Amazon

 

こんな方におすすめ

  • 溺愛ものが好きな方

 

  • メガネ男子が好きな方 

 

  • 天然系の可愛いヒロインが好きな方

 

  • ハラハラしないで安心して読みたい方

 

おすすめポイント

恋も仕事も同時進行

美大在学中、修復師に向かないと言われたことを未だに引きずっている新人修復師の百々。

 

仕事の絵画修復で失敗してしまったことから、画廊のオーナーで修復師でもある遥臣から絵画修復の研修を受けることに。

 

何度もダメ出しを受けて落ち込みながらも、美形の遥臣にドキドキが止まりません。

 

百々を好みではないと言いながら、急接近してくる遥臣に戸惑います。

 

メガネ男子の溺愛

百々の才能を開花させたい、という思いと同時に百々が気になって仕方がない遥臣。

 

初めのうちは素っ気ない態度で百々への想いを抑えていたようですが、住み込みの研修ということもあり、早い段階で百々にアプローチ?スキンシップ?し出しています。

 

絵画の才能があり、天然で可愛い百々に夢中の少し嫉妬深い面もあるメガネ男子です。

 

井上美珠さんの著書

君と出逢って (エタニティブックスRouge) Amazon

 

君を愛するために (エタニティブックス) Amazon

 

君に永遠の愛を (エタニティブックス) Amazon

 

などがあります。