【おすすめ女性向けライトノベル】「いつか優しい雨になる」

f:id:snowballnote:20220901211441j:image


失踪した婚約者の弟と結婚することになったヒロインの切ないラブストーリー「いつか優しい雨になる」を紹介したいと思います。

 

 

 

 

「いつか優しい雨になる」 

 

 

 

著者   白石さよ

イラスト 芦原モカ

ジャンル ライトノベル/ TL 小説

出版社  メディアソフト

発売日  2018年11月30日

 

登場人物

夏目結衣

宮瀬ホールディングスに勤務。

 

財閥一族の傍流の娘。

 

おとなしく従順な性格。

 

色白で、華奢な体型。25歳。

 

宮瀬和樹

宮瀬ホールディングスの本部長。結衣の幼なじみ。

 

以前は大手コンサルティング企業に勤務。

 

長身で、理知的な顔立ち。 クールな雰囲気。

 

宮瀬宏樹

宮瀬ホールディングスの常務。和樹の兄。

 

結衣の幼なじみで、婚約者。

 

華のあるイケメン。明るく気さくな性格。

 

横谷野々花

結衣の会社の先輩。

 

正統派美人。 要領が良いタイプ。

 

藤崎理子

結衣の会社の同期で、親友。

 

明るく素直な性格。

 

あらすじ

社長御曹司の許嫁との結婚を控えた内気な財閥の娘・結衣。ところがある日、許嫁が失踪。結婚相手が許嫁の弟の和樹に変わったと聞かされる。優秀で冷徹な和樹に嫌われていると自覚しながらも結婚を受け入れる結衣。しかしチャペルでの誓いの口づけは氷のような視線とは裏腹に、蕩けるほどの熱を帯びていて―。

引用元:

いつか優しい雨になる (ガブリエラブックス)

 

こんな方におすすめ 

  • 政略結婚ものが好きな方

 

  • すれ違いラブが好きな方

 

  • 不器用なヒーロ-が好きな方

 

  • ヒロインに感情移入して読みたい方

 

おすすめポイント

健気なヒロイン

和樹にとって不本意な結婚だったと分かっているけれど、結婚したからには前進していこうと思う結衣。 

 

表面上は優しいけれど、冷ややかさを感じさせる和樹との距離は少しずつ縮まって、和樹への恋心も自覚します。

 

ささやかな希望を見出だしていた結衣でしたが、和樹との仲を邪魔しようとする女性に振り回されることに。

 

不器用な和樹や策略を巡らす女性によって切ない展開が続きます。

 

不器用なヒーロー

ハイスペックな和樹ですが、結衣のことになると不器用です。

 

結衣に傷付けるようなことを言ってしまったり、独りよがりな行動をとってしまったり。

 

物語は結衣視点で書かれていて、和樹の心情が分からず、ハラハラし通しです。

 

番外編「いつか優しい雨になる」 【和樹編】では、和樹視点で書かれていて和樹の気持ちを知ることができます。

 

和樹が結衣の父親に対してあることを仕掛けます。 

 

結衣のためにやったことですが、ひどい仕打ちだなぁと思ってしまいました。

 

結衣の父親は娘が幸せになってくれればいいと思っているようですが。

 

コミカライズ作品

いつか優しい雨になる Amazon

 

白石さよさんの著書

Perfume 敏腕上司と溺れる恋 (オパール文庫) Amazon

 

不器用な唇 One more kiss【特典イラスト付き】 (ガブリエラブックス) Amazon

 

青山課長は優しくない 御曹司は眠り姫に2度恋をする【書き下ろし番外編付き】 (ガブリエラブックス) Amazon

 

などがあります。