【オススメ本】「君は俺の妻になるのだから」

f:id:snowballnote:20220317210751j:image

 

 

「君は俺の妻になるのだから」

 

 

 

著者   井上美珠

イラスト 篁ふみ

ジャンル ライトノベル/ TL 小説

出版社  プランタン出版

発売日   2019年8月2日

 

登場人物

アリス・カニンガム

カニンガムホテルの創業者一族の美しい令嬢。

 

父親がアメリカ人、母親が日本人。

 

純粋で、可愛らしい女性。努力家。

 

添島零士

カニンガムホテル東京の社長秘書。アリスの婚約者。


人付き合いが苦手。

 

クールな印象の美形。ドライな性格。

 

天宮清泉

カニンガムホテル東京の社長。

 

零士の大学の先輩で、親友でもある。

 

有能で非の打ち所のない男性。

 

クリフ・モーガン

トレジャーグランドホテルの御曹司。アリスの幼馴染。

 

社交的で、明るい性格。人気者。

 

華やかなハンサム。

 

あらすじ

カニンガムホテル東京の社長秘書・零士と婚約したアリス。いつも大好きな気持ちを伝えるけど、彼はクールで意地悪。情熱的なキスに翻弄され、我慢できずにおねだりしてしまい…「泣くほど気持ち良くなるのはこれからだ」男の色香漂う笑みを浮かべ、淫らな愛撫をしかけられて蕩けてしまいそう。一途で健気なお嬢様が大人の男に愛される、結婚までの溺愛ダイアリー。

引用元:

君は俺の妻になるのだから (オパール文庫) Amazon

 

オススメポイント

溺愛度   ★★☆☆☆

TL度      ★★★★★

ハラハラ度 ☆☆☆☆☆

(個人の感想)

 

こんな方にオススメ

  • 純粋で一途なヒロインが好きな方

 

  • クールなヒーローが好きな方

 

  • 年の差ラブが好きな方

 

こんな方にはオススメできないかも

  • ハラハラする展開が好きな方

 

  • 溺愛ものが好きな方

 

  • TL小説が苦手な方

 

婚約中、それぞれの想い

婚約して1年経っても、結婚の具体的な話が出てこないことに不安を感じているアリス。

 

付き合いはじめもプロポーズもアリスから。

 

零士の素っ気ない態度もアリスを不安にさせます。

 

アリスに押されに押されて付き合うようになった独身主義の零士。

 

今まで女性とは一夜限りの軽い関係ばかりで、アリスとの関係は誤算でした。

 

自分が若く美しいアリスにふさわしいか考えてしまいます。

 

アリスが自分以外の誰かに本当の恋をしたら、身を引こうと思っていますが……。

 

スピンオフ作品

カニンガムホテル東京の社長天宮清泉がヒーローの作品。

 

時系列では『君は俺の妻になるのだから』の方が先ですが、どちらから読んでも内容的には問題ないです。

 

今夜、君は僕のものになる (オパール文庫) Amazon

 

井上美珠さんの著書

君と出逢って (エタニティブックス Amazon

 

君のために僕がいる1 (エタニティブックス) Amazon

 

君に永遠の愛を (エタニティブックス) Amazon

 

などがあります。