溺愛シンデレラストーリー「鬼の花嫁」

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

f:id:snowballnote:20220901205223j:image

 

シリーズ累計400万部突破の人気作「鬼の花嫁」を紹介したいと思います。

 

人間とあやかしが共生する日本を舞台に、あやかしの中で最も強く美しいとされる鬼の花嫁に選ばれた平凡な高校生柚子のシンデレラストーリーです。

 

現在九巻(新婚編四)まで発売されています。

 

※若干ネタバレしていますので、気になる方はご注意下さい。

 

「鬼の花嫁」は、こんな方におすすめします。


  • 和風ファンタジーの世界に浸りたい方
  • 溺愛ものが好きな方
  • 平凡なヒロインのシンデレラストーリーが好きな方
  • ヒロインを一途に愛するヒーローが好きな方
  • テンポよく読みたい方

 

 

 

 

 

 

「鬼の花嫁」の詳細情報

 

 

 

著者   クレハ

イラスト 白谷ゆう

ジャンル ライトノベル/一般

出版社  スターツ出版

発売日  2020年10月28日

 

クレハさんの著書

「結界師の一輪華」

「復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる」 

「龍神と許嫁の赤い花印~運命の証を持つ少女~」

などがあります。

 

あらすじ

人間とあやかしが共生する日本。絶大な権力を持つあやかしの花嫁に選ばれることは憧れであり、名誉なことだった。平凡な高校生・柚子は、妖狐の花嫁である妹と比較され、家族にないがしろにされながら育ってきた。しかしある日、類まれなる美貌を持つひとりの男性と出会い、柚子の運命が大きく動きだす。「見つけた、俺の花嫁」―。彼の名は鬼龍院玲夜―あやかしの頂点に立つ鬼だった。玲夜から注がれる全身全霊の愛に戸惑いながらも、柚子は家族から逃れ、玲夜のもとで居場所を見つけていき…!?

引用元:

「鬼の花嫁」コミックシーモア

 

登場人物

柚子

普通の高校生。

 

生真面目で、控え目な性格の平凡な少女です。

 

不自由なく暮らしてはいましたが、家族からは蔑ろにされていて、祖父母が両親の代わりに愛情を注いでくれていました。

 

両親からも、彼氏からも愛されている妹の花梨のように、自分も誰かに愛されたいと願っていました。

 

そんなある日、偶然出会った美しき鬼のあやかし玲夜に「俺の花嫁」と告げられ、人生が一変することに‼

 

鬼龍院玲夜

鬼のあやかし。

 

人間もあやかしも含め、日本のトップに立つ家柄である鬼龍院家の次期当主で、鬼龍院グループの社長でもあります。

 

漆黒の髪に、紅い瞳の人間離れした美しい容姿の持ち主です。

 

氷のような冷たい眼差しで、無表情、無感情、冷酷な性格ですが、花嫁の柚子の前では優しく甘々になります。

 

まんが王国

 

おすすめポイント

あやかしの花嫁

あやかしは基本、霊力の釣り合ったあやかしと結婚しますが、人間の女性が選ばれることがあります。

 

あやかしにとって花嫁は唯一無二の存在。

 

花嫁への執着が強く、生涯花嫁だけを愛します。

 

人間が思っているよりずっと深く重い愛です。

 

そんなあやかしに選ばれた花嫁が、すべて幸せになれるとは限りません。

 

別れなければならなかった花嫁や選ばれたくなかった花嫁もいます。

 

柚子の妹の花梨は妖狐の花嫁で、親友の透子は猫又の花嫁に選ばれましたが、2人の花嫁は対照的な結末になっています。

 

シンデレラストーリー

あやかしのトップに立つ鬼龍院家の次期当主、玲夜の花嫁に選ばれた平凡な高校生の柚子。

 

最悪の家庭環境から抜け出して、玲夜や周りの人たちに大事されるようになり、至れり尽くせりの生活を送るようになります。

 

柚子は家族から蔑ろにされてきたため、自分に自信がなく、卑屈になりがちでした。

 

そのため、いつか玲夜に「もういらない」と言われる日が来るのではないかと不安になります。

 

しかし、実際にはあやかしの花嫁への思いは人間がよりも非常に重くて深いので、心配する必要はないのです。

 

玲夜に深く愛されて、柚子は自信を持ち、自分の意見をはっきりと言える女性に成長していきます。

 

個性的な登場人物

柚子と玲夜以外にも、個性的なキャラクターたちが登場しています。

 

親友の透子と東吉のドタバタカップル。

 

玲夜の軽~い感じの両親。

 

意外な趣味を持つ絶世の美女の桜子。

 

玲夜至上主義の秘書の高道。

 

凶悪な顔面の優しい蛇塚など、まだまだ多数登場しています‼

 

ふたりの小鬼

小鬼は玲夜が柚子のために霊力で作り出した手のひらサイズの使役獣です。

 

ひとりは黒髪、もうひとりは白髪で、鬼のような角が生えた3頭身の男の子。

 

柚子のボディーガード兼癒し係です。

 

小さくても、柚子をいじめる人はこてんぱんにやっつけます。

 

愛らしい顔立ちとサービス精神旺盛な性格で、マスコット的な存在です。

 

普段は甚平に草履という格好が定番ですが、小鬼ちゃんラブの手芸部部長が服を作ってくれるようになります。

 

小鬼ちゃんの他にも、2巻からは霊獣の猫、まろとみるく、3巻からは霊獣の龍が仲間に加わり、一層賑やかに‼

 

新婚編四巻で、小鬼ちゃんに名前がついて、力もパワーアップしています。

 

コミカライズ作品

コミックシーモアで先行発売されています。

 

「noicomi鬼の花嫁1巻」(分冊版)コミックシーモア

 

「鬼の花嫁1巻」(単行本) コミックシーモア

 

鬼の花嫁4巻特装版 コミックシーモア

 

【子鬼ちゃん誕生の秘話を描いた描き下ろし漫画・書き下ろしSS・カラーイラストほかを収録した豪華特装版!!】

 

最後に

今回は、大人気のシンデレラストーリー「鬼の花嫁」を紹介しました。

 

6巻で完結だと思い込んでいましたが、まさかの新婚編ということで、現在新婚編四(九巻)まで続いています。

 

まだまだ続きそうです。

 

まだ完結していない作品ですが、面白いので読んでみてください。

 

こちらの記事も読んでみてください。

yukinotama.com

 

コミックシーモア