【おすすめ女性向けライトノベル】「龍神と許嫁の赤い花印~運命の証を持つ少女~」

f:id:snowballnote:20221114072825j:image


「龍神と許嫁の赤い花印~運命の証を持つ少女~」を紹介したいと思います。

 

ヒロインは龍神の伴侶の証である花のアザを持ち、一族の者たちから虐げられて育った少女ミト。

 

ヒーローは容姿端麗な龍神様です。

 

著者は「鬼の花嫁」のクレハさん。現在1巻まで発売中です。

 

「龍神と許嫁の赤い花印~運命の証を持つ少女~」は、こんな方におすすめします。


  • 和風ファンタジーが好きな方
  • 溺愛ものが好きな方
  • 虐げられてもくじけないヒロインが好きな方

 

 

 

 

「龍神と許嫁の赤い花印~運命の証を持つ少女~」

 

 

 

本の情報

著者   クレハ

イラスト 白谷ゆう

ジャンル ライトノベル/一般

出版社  スターツ出版

発売日  2022年6月28日

1巻~

 

あらすじ

虐げられて育った少女には龍神の許嫁の証“花印"があった――。
「迎えに行くよ、愛しの君を」
天界に住まう龍神と人間である伴侶を引き合わせるために作られた龍(りゅう)花(か)の町。そこから遠く離れた山奥で生まれたミト。彼女の手には、龍神の伴侶の証である椿の花印(はないん)が浮かんでいた。本来、周囲から憧れられる存在にも関わらず、16歳になった今もある事情で村の一族から虐げられる日々が続き…。そんなミトは運命の相手である同じ花印を持つ龍神とは永遠に会えないと諦めていたが――。「やっと会えたね」突然現れた容姿端麗な男・波琉(ハル)こそが紛れもない伴侶だった。『鬼の花嫁』クレハ最新作の和風ファンタジー。

引用元:

龍神と許嫁の赤い花印~運命の証を持つ少女~ (スターツ出版文庫) Amazon

 

登場人物

星奈ミト

奥深い山村に住む「星奈一族」の少女。16歳。

 

両親から愛されて成長しますが、龍神の伴侶の証である花のアザが原因で、村人たちから「忌み子」と呼ばれ虐げられてきました。

 

村の外と遮断された窮屈な生活を強いられ、戸籍もなく学校にも行けないため通信教育で勉強しています。

 

村長らに監視されていますが、ミトには秘密にしている特別な能力があって……。

 

村人たちに虐げられて傷つきながらも、めげていません。

 

少し気が強めな性格で、心の中でツッコミを入れることも度々。

 

龍神様が迎えに来てくれることを期待していましたが、あきらめモードに。

 

いつか村の外に出たいと思っています。

 

ぱっちりとしたこげ茶の瞳の優しげな顔立ちの美少女です。

 

波琉

天界に住む龍神の4人の内の1人。

 

「紫紺の王」と呼ばれていて、天候を司っています。

 

龍神にはもともと感情というものがなく、人間との関わりによって、今のように心を得るようになりましたが、波琉は感情の起伏が少なく、本来の龍神らしい龍神です。

 

波琉は色恋に興味がなく、長い間生きてきて今まで伴侶や恋人はいませんでした。

 

自分のために選ばれた伴侶には多少興味があり、伴侶に会うため人間界に降りることに……。

 

銀髪に紫紺の瞳、人間離れした美しい顔立ちの龍神様です。

 

おすすめポイント

龍神の伴侶の証である花のアザがあるということは本来喜ばしいことですが、星奈一族に生まれたミトは、「忌み子」と呼ばれてつらい思いをしていました。

 

なぜ龍神の伴侶の証である花のアザが星奈一族にとって凶兆の証なのか?

 

村長と一部の人だけが理由を知っています。

 

100年前に星奈一族に起きた出来事がきっかけのようですが、1巻では真相は明らかにされていません。

 

一番肝心な、ミトと波琉が出会うのは物語後半で、ようやくという感じです。

 

もう一つ気になるのは、ミトにひどい仕打ちをした村人たちです。

 

波琉がお仕置きをしてスカッとはしましたが……。

 

今後正式な?罰を受けることになりそうです。

 

次巻に期待します。

 

クレハさんの著書

結界師の一輪華 (角川文庫) Amazon

 

【電子限定版】復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる 1 (アリアンローズ) Amazon

 

鬼の花嫁~運命の出逢い~ (スターツ出版文庫) Amazon

 

などがあります。